ごあいさつ KPJ事務局 山田晃子

KPJキッズ記者の皆様、保護者の皆様、KPJをサポートしてくださる皆様


お知らせが大変遅くなってしまい申し訳ありません。

2013年より事務局スタッフとして関わってまいりました山田晃子と申します。

この度、日本を離れアンコールワットのあるカンボジア・シェムリアップに移住をし、
現地手配旅行会社にて働くことにいたしました。
2001年にアンコールワット遺跡郡を訪れてから15年間、国内に散らばる遺跡や
カンボジア特有の文化、人々に魅了され通い続け、いつか住んでカンボジアの良さを
日本の皆さんに伝えてゆきたいと思っておりましたところ、たまたまシェムリアップの
旅行会社にてお仕事をさせていただけるチャンスをいただいたので、思い切って
挑戦することにいたしました。

日本を離れるということは、KPJの事務局スタッフとしての
直接的なお手伝いができなくなるということ。
沢山迷いましたが、KPJキッズ記者のゆるぎない眼差し、
伝え続けようという熱い気持ちが実は私の長年の迷いを後押ししてくれました。

皆さんと出会えなければ、今回の選択はなかったかもしれません。

これからもキッズ記者の皆さんが活動を続ける限り
遠くカンボジア・シェムリアップからではありますが、ささやかながら
私ができ得る限りのお手伝いを続けさせていただきたいと思っております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

山田晃子

 

カンボジア・シェムリアップの風景

Photo by @Akiko Yamada/311 Kids' Photo Journal