福島支局からのフォトレポート 第4弾

福島支局、第4弾のレポートは丹治那月くん(12才)が夏の活動を報告してくれています。

 

3/11 キッズ フォト ジャーナル事務局


photo by ©Natsuki Tanji/311 Kids' Photo Journal
photo by ©Natsuki Tanji/311 Kids' Photo Journal


この写真は、夏休み前にうえたゴーヤです。

夏休みは日ざしが強いからお父さんがみどりのカーテンを作ろうということでいっしょにうえました。

ほかにもキュウリやオクラをうえています。

キュウリはもうかれてしまいましたが、オクラはすごく大きくなって、食べたらとてもおいしかったです。

キュウリも食べたかったです。


photo by ©Natsuki Tanji/311 Kids' Photo Journal
photo by ©Natsuki Tanji/311 Kids' Photo Journal

 

これは、7月30日におじいちゃんとおばあちゃんの畑にいったときの写真です。KPJの活動で畑に写真を撮りにいきました。

おじいちゃんの畑には、さといもやモロッコインゲンなどたくさんの作物がありました。

ゆみさんがぼくのおばあちゃんに案内されて畑をまわっていました。

そのあとゆみさんにきいてみると、「今年はモロッコインゲンのできがいちばんいいらしい。それと、今年の期待の星の雲南百薬(オカワカメ)という食物がある」ということでした。

そして、ぼくが夏休みにおじいさんの畑のじゃがいもをほったところには、ハクサイと、大根をうえるといっていました。

 

福島支局 丹治那月 12才